イソフラボンで女性らしさUP!

最近私がはまっているアンチエイジング方法に「イソフラボン」があります。
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれる成分です。
主に大豆に多く含まれています。
最近ではスキンケア商品にも多く含まれていますよね。
私は豆乳や納豆な大豆系食品を食べて摂取するようにしています。
イソフラボンを取ることによって、女性らしい身体を作り出し、また代謝が上がって肌つやが良くなる効果があるそうです。
年齢と共に女らしさが減少していってしまうので、しっかりと補給しなければと思っています。

空腹でアンチエイジング効果がアップ

空腹の状態は体に非常に良いと言われており、空腹時に働くサーチュイン遺伝子というものは老化や病気を抑制する遺伝子で、これが働くためには空腹にする事が望ましいです。
この遺伝子は体内の細胞にある遺伝子を調べて壊れている所や傷ついた所を修復する働きがあります。
空腹時にスイッチが入りますから、スイッチが入ると生物の寿命が延びると言われており、長寿遺伝子という表現がされるもので、アンチエイジング効果が高いものです。

アンチエイジングを始めました

最近、アンチエイジングの対策を始めました。肌がなんだか乾燥しやすくなっていて、小じわが増えてきてしまいました。こういうのが嫌だなあと思って、アンチエイジングを始めようと思いました。
アンチエイジングの対策は、保湿を中心にしています。肌が乾燥していると、小じわもできやすいんだそうです。肌がしっとりと潤えば、小じわもできにくくなるそうです。
保湿は化粧水をたっぷりと使っています。何とかして潤いを戻したいです。

海外ドラマを見てアンチエイジング。

いま私がはまっているのが海外ドラマ。
深夜に放送しているものを録画しておき、何話かまとめて週末に見るのが一番の楽しみです。
はじめはただの暇つぶしでしたが、はまってくると別の効果が出てきました。
青春恋愛ドラマなので、こちらまで若い気分になれるというか、アンチエイジング効果があるのです。
アラフォーの私がこんなにドキドキハラハラすることって、日常生活ではほとんどないですから。

ほうれい線ブログ

ドラマのおかげで気持ちもお肌も若返ったような今日この頃です。。

アンチエイジング対策をしていると

アンチエイジング対策をしていると、自分のあまりみたくない部分も、目をそらさずに直視しなくてはいけない時があります。たとえば、しわとか、たるみとかしみとか、そういった部分です。しわもシミもたるみも、本当に目にしたくはない部分です。でも、現実として、どうしてもしっかりと見ていかなければ、ケアをすることもできません。
年齢と共にどうしても肌も老化していきます。自分の肌の状態をしっかりと認識して、ていねいにケアをするようにしています。ケア次第では、小じわやたるみが目立たなくなることもあります。
アンチエイジングのケアはすごく地道な作業だと思います。毎日あきらめずに、ケアをしていくことが必要だと感じています。

ある日夫にお前老けたなと言われ、一念発起でアンチエイジングに挑戦する覚悟を決めた、ある主婦のブログです。